シングル歴史イベント

美濃陶磁歴史館

企画展のご案内

同時開催 『まさるときつねとこま犬』×『土岐市の文化財展Part1 文化財でたどる美濃焼の歴史』

企画展「まさるときつねとこま犬」  (第1展示室)

 

室町時代以降、美濃の地ではやきものの狛犬の生産が行われ、様々な願いを込めた地元の人々の手によって寺社に奉納されました。こうした陶製の狛犬を用いた民間信仰は全国的にみると一部の地域で行われた限定的なものであり、美濃や飛騨、尾張、三河といった東海地域特有の文化といえます。特に、やきものの生産が古代から続く東美濃や瀬戸にその分布は集中しています。
阿・吽の二体一対で奉納された陶製狛犬の容姿は江戸時代になると変化に富み、奉納者、神社名、奉納年月日、作者などが体に刻み込まれるようになります。作者によって特徴的な作風が見受けられるものや、猿や狐の姿でそれぞれ神猿(まさる)、神狐(しんこ)と呼ばれる神の使いとして祀られたものも現れます。土岐市では四対と一体の陶製狛犬が文化財に指定されていますが、本展覧会開催に伴う悉皆調査により70 体を超える陶製狛犬・神猿・神狐の存在を確認することができました。
本展覧会では、陶製狛犬による信仰を紹介するとともに、悉皆調査で明らかになった土岐市に眠るやきもののまさるときつねとこま犬が一堂に並びます。

 

企画展『土岐市の文化財展Part1 文化財でたどる美濃焼の歴史』  (第2展示室)

 

現在、土岐市には国、県、市の指定を合せて77件の指定文化財があります。美濃陶磁歴史館では、今年度から数カ年にわたり、土岐市にある指定文化財を活用した展覧会を開催していく予定です。

第1回目となる今年度は、1300年の長い歴史をもち、現在も土岐市の地場産業である「美濃焼」をテーマとし、美濃焼に関連する指定文化財を紹介しながら、その歴史をたどってみたいと思います。

土岐市を代表する指定文化財としてまずあげられるのは、国指定史跡「元屋敷陶器窯跡」と重要文化財「元屋敷陶器窯跡出土品」ですが、その他にも、窯跡(史跡)と出土品、伝世する美濃焼、窯の由来を示す古文書など、美濃焼に関連する文化財は土岐市指定文化財の中でも重要な要素を占めています。なぜ土岐市では美濃焼に関連する資料が文化財に指定されるのか、なぜ1300年もの長い間、美濃焼の伝統は続いてきたのか。本展は、その歴史的背景を「技術」と「流通」という2つの側面から探り、現在に続く美濃焼の産地としての多様な姿を紹介するものです。

釉薬の色はどうやって着けられているの?昔の美濃焼はどこまで運ばれたの?伝統工芸の陶芸家はどうやって誕生したの?・・・など、美濃焼のことをよく知らなかった方にも、なるほど!という発見をしながら、美濃焼のことを理解していただける企画展です。

 
特別展A4チラシ

  • 日 程 平成30年11月30日(金)~平成31年2月24日(日)
    時 間 午前10時00分~午後4時30分(入館は4時まで)
    会 場

    土岐市美濃陶磁歴史館

    (第1展示室)「まさるときつねとこま犬」

    (第2展示室)「土岐市の文化財展part1 文化財でたどる美濃焼の歴史」

    入館料

    一般:200円(150円)、大学生:100円(70円)、高校生以下:無料 (  )内は20名以上の団体料

    障がい者手帳をお持ちの方 一般100円、大学生50円

    休館日

    月曜日、祝日の翌日、年末年始(12/25~1/7)

    • 関連イベント
      ●土岐市の文化財探訪「大狛犬に会いに行こう!」
      日 程 12月8日(土)
      時 間 午後1時30分~午後3時30分頃
      集合場所 土岐市美濃陶磁歴史館
      参加費 一般200円、大学生100円(入館料)
      定 員 30名程度(先着順)
       申込み

       メールまたは電話にて

      0572-55-1245

      toki_museum@toki-bunka.or.jp

      ※メールには代表者氏名、参加人数、住所、電話番号を記入。

      備 考

      土岐市にある大きな文化財をめぐるウォーキングイベントです。

      「まさるときつねとこま犬」展を見学後、近世につくられた美濃地域最大級の陶製狛犬や県下最大級の石室を持つ乙塚古墳(国史跡)を訪ねます。(チラシ

      ※午前10時の時点で土岐市に警報が把連れ去れている場合は中止。

       
      ●担当学芸員による展示解説
      日 時 平成31年1月20日(日)午後2時~
      参加費 無料 ※要入館料
         
      ●連携企画 瑞浪市陶磁資料館企画展「やきものの狛犬」
      日 程 平成30年12月8日(土)~平成31年2月11日(月)
      時 間 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
      会 場 瑞浪市陶磁資料館(瑞浪市明世町山野内1-6)
      入館料 一般200円(高校生以下無料)※団体、障がい者の減免有
      休館日 月曜日、年末年始
       特 典  美濃陶磁歴史館および瑞浪市陶磁資料館の狛犬展をご覧になった方、先着100名様に記念品をプレゼント!