土岐市文化プラザの線画 土岐市文化プラザの線画
ひと+ちいき=ぶんか
公益財団法人 土岐市文化振興事業団

洗心苑茶室「暮雪庵」

サブページメインイメージ

洗心苑茶室「暮雪庵」

平成16年に松坂屋の創業家である伊藤家の別荘「揚輝荘」にあった茶室「暮雪庵」を織部の里公園に移築しました。
建築年代は不明ですが、江戸時代中後期の久田流茶人久田耕甫が揮毫、命名したことが茶室の扁額に刻まれた落款から分かりました。

 

茶室は、台目三畳松の中板入り。床は、枡床で中柱は赤松。天井は、掛け込み天井で突上窓があり、点前座の上は網代天井。屋根には布袋様が描かれた拝み巴瓦があります。
躙口のほかに貴人口を設け、連子窓や下地窓など窓を多くし明るい造りの茶室です。

暮雪庵の門 暮雪庵概観

 

お茶会

暮雪庵において土岐市茶華道連盟によるお茶会を開催します。茶室でお茶をいただける機会となりますので、ぜひご参加ください。

  • 時間: 10:00~15:00
  • 料金: 本席 一服500円
  • 本席は、先着約60名様(1席5名~6名)です。また1席30分程度必要なためお待ちいただく場合があります。呈茶券は当日お買い求めいただけます。
  • 野点(一服300円)は季節の花を鑑賞しながらお茶をいただけます。
  • 急遽中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。

2022年度 暮雪庵月釜

4月 9・10
 
5月 14・15  
6月 11・12 野点 11
7月 2・3  
9月 10・11  
10月 8・9  
11月 12・13  
12月 10・11  

 

 

 

お茶会 野点1 お茶会 野点2

(平成19年6月撮影 花菖蒲茶会)

 

土岐市公式You Tube 『土岐ぶんかチャンネル』において「暮雪庵」の動画がご覧になれます。

 暮雪庵は、通常は一般公開していません。茶会時のみの公開です。

   


ページトップへ