第10回土岐市織部の日/特別展図録 城下町のやきもの -清洲城・名古屋城-

歴史的に壮大であった織田信長の本拠地・清須城、徳川家康が築いた名城・名古屋城は、美濃に最も近い大消費地。当時の繁栄を清須城下町と名古屋城三の丸出土のやきもので紹介。

発行元 土岐市美濃陶磁歴史館
発行年 1998年
サイズ A4サイズ
重 量 450g
厚 さ 0.8cm
書籍代 1500円
送 料 310円