第26回土岐市織部の日/特別展図録 消費遺跡からみる美濃桃山陶-華やかな“うつわ”たちの流行-

16世紀末から17世紀初頭にかけて生産された美濃桃山陶。この美濃桃山陶の消費状況を、当時の一大消費地である京都と、美濃窯周辺の遺跡から紹介します。

発行元 土岐市美濃陶磁歴史館
発行年 2014年
サイズ A4
重 量 480g
厚 さ 0.8cm
書籍代 1500円
送 料 300円